看護休暇

看護休暇



共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ
子のための看護休暇
 

看護休暇とは?


子供はすぐに熱を出したり、病気になったりします。

共働き夫婦にとって、子供が小さいうちは、子の看護のために

会社を休まなければならないこともしばしば。

そのような場合の休暇を取得しやすくするために

「子の看護休暇」の制度があるのです。


 共働き夫婦にとって、子供が小さいうちに働くというのはとっても大変なこと。

 子供が丈夫な子で、熱も出さないし、病気もしないのであれば良いのですが、

 小さい子供で、そこまで丈夫な子というのは、めずらしいのではないでしょうか?

 小さい子供というのは、すぐに熱を出すことが多いものです。
 
 そのような場合に、有給休暇以外にも、
 子供の看護のために看護休暇という特別な休暇制度があるのです。
   
 (概要)

 小学校就学前の始期に達するまでの子を養育する労働者は、その事業主に申し出ることにより、一の年度において5労働日を限度として、負傷し、又は疾病にかかった子の世話を行うための休暇(これを子の看護休暇という)を取得できる。
 
   


 事業主は、労働者から子の看護休暇の申し出があったときは、
 原則として申し出を拒否できないことになっています。

 
(ただし、育休等と同様に、子の看護休暇を有給休暇とすることは義務付けられていない)

 一年に5日でもこういった休暇を取得できることは大きいでしょう。

 でも、看護休暇も労働者として取得できる休暇のはずなのですが、
 実際に利用できる会社は少ないようにおもいます。

 難しい問題ですが、共働き夫婦が二人でお仕事を一生続けていくには、
 産休・育児休業以外にもこのような「子の看護休暇」が必要になってくるでしょう。


 看護休暇がきちんと機能している会社であればそれを利用しない手はありません。
 
 もしも共働き夫婦二人ともが看護休暇を取得できれば、
 一年に看護休暇が10日取れることになりますから、いざというときには取得したいものですね。 
 


 
共働き〜暮しと生活ラボ TOP

 共働きの
   出産と育児の研究

      
 使える制度は使いたい!   
<妊娠〜出産までの期間>
産休とは? 

出産育児一時金
出産手当金
 
<出産後〜期間>
育児休業とは
育休は夫も使える?
育児休業給付金
児童手当てとは
児童手当と所得制限
看護休暇(子のための)

パートと共働きの研究
   
 夫の扶養内でパートする?
103万・130万の壁の違い
103万円の壁
130万円の壁

























Copyright (C)  2007 共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ All Rights Reserved
当サイト内の文章・写真・デザインの無断転載は禁じます。いかなる損害が発生した場合も、当サイトは責任を負いません。