育児休業



共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ

育児休業を研究

 

育児休業とは?

育児休業は男女を問わず取得できるものです。

また、子であれば実子ではなく養子であっても育児休業を取得できます。

具体的には育児休業がどのように定められているのか知っておきたいですね。


 育児休業は下記のように定められています(平成17年4月に改正されたものをもとにしています)。

 
育児休業制度(育児・介護休業法第5条〜第9条

@子が1歳に達する日(誕生日の前日)までの間で労働者が申請した期間。

A一定の事情がある場合は、子が1歳6ヶ月に達するまでの間
 ※一定の事情というのは、 
 ●保育所に入所を希望しているが、入所できない場合
 ●子の養育を行っている配偶者であって、1歳以降子を養育する予定であったものが、
   死亡、負傷、疾病等の事情により子を養育することが困難になった場合


 <対象者>

 育児休業制度の対象者というのは、いろいろと制限があります。
 
 働いている人みんな取得できるものではありません。
 
 育児休業は、原則として
 
 
1歳に満たない子を養育する男女労働者が対象。
 
 日雇い労働者は育児休業を取得できません。

 
 また、従来は一定の範囲の期間雇用者は
 
 育児休業を取得することはできなかったのですが、

 平成17年4月に改正されたものでは、
 
 下記の一定の範囲の期間雇用者は
 
 育児休業が取得できるようになりました。

 
 平成17年4月の改正で、
 
 新たに育児休業の対象となった一定の範囲の期間雇用者とは、
 
 申出時点において、次の(1)、(2)のいずれにも該当する労働者です。


 @同一の事業主に引き続き雇用された期間が1年以上であること
 A子が1歳に達する日(誕生日の前日)を超えて引き続き雇用されることが見込まれること
 (子が1歳に達する日から1年を経過する日までに労働契約期間が満了し、
  更新されないことが明らかである者を除く)

 この平成17年4月の上記改正点は、要するに「期間契約従業員」でも申し出時点で
 
 次の(1)、(2)いずれにも該当する労働者は育児休業を取得できる


  と言っているのです。

@入社1年以上であること
A子の1歳の誕生日の前日を超えて雇用関係が継続することが見込まれること。(子の1歳の誕生日の前日から1年を経過する日までに労働契約期間が満了し、更新されないことが明らかでないこと。)・・・・・子が2歳になるまでに契約満了して更新されないのはダメということか??
         ・・・私の解釈が違っていたらすみません。ご自分で確認されることをオススメします。

 ですので、期間契約社員の方も条件を満たしていれば育児休業が取得できます。
 
 なお、育児休業給付金についても説明しておりますのでご覧になってくださいませ。

 
 ※なお、このページは、
 「厚生労働省:育児・介護休業法のあらまし
 http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/aramashi.html
 から抜粋して、若干、管理人りんの解釈が入りながら解説されております。




 
 共働き〜暮しと生活ラボ TOP

 共働きの
   出産と育児の研究

      
 使える制度は使いたい!   
<妊娠〜出産までの期間>
産休とは? 

出産育児一時金
出産手当金
 
<出産後〜期間>
育児休業とは
育休は夫も使える?
育児休業給付金
児童手当てとは
児童手当と所得制限
看護休暇(子のための)

パートと共働きの研究
   
 夫の扶養内でパートする?
103万・130万の壁の違い
103万円の壁
130万円の壁










































オフィスにお家に
こだわりスイーツお届け!


Copyright (C)  2007 共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ All Rights Reserved
当サイト内の文章・写真・デザインの無断転載は禁じます。いかなる損害が発生した場合も、当サイトは責任を負いません。