共働きと貯金



共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ

共働き貯金を考える

 

共働き貯金はまず目標


共働き貯金はどうしたらいいの?と管理人りんもよく考えます。

共働き・特にDINKSの場合、子供もいないし、

夫婦二人で気楽に好きなように使ってよし!なんて考えている方もいるかもしれません。

DEWKSの場合は、子供のこともあるしどうやって貯金しようかしら?

と考えているかもしれません。

貯金ってどうやってしたらいいのでしょうか

 
共働きであれば、いっぱい貯金できるんじゃないのー??って周りにはよく言われるけれど、

「うちはいろいろお金かかって全然貯金できてないの。」という共働きDEWKSさん。

また、「今は子供もいないし、それぞれ自由に使いたいの。貯金は使うお金があまったとき」

と気軽に考えている共働きDINKSさん。

もしかして、目標がなかったり、

貯金目標があっても、漠然と「1000万?できれば1500万くらいそのうち貯めたいなぁ」

と、のんびり考えていませんか?

それで、貯金できればいいのですが、

そのような状況だとかなりの高確率で貯金はなかなか進みません。

かといって、貯金と節約で制約されたカツカツした生活をすすめる気はありません。

二人で楽しみたいと思う気持ちは持ち続けたいし、

共働きといっても、いろいろな環境・事情があるでしょうから

下記に示す方法が、すべての人にあてはまるとは思いませんが、

何等かの指標にはなると思います。
 
  
貯金で一番大切なのは「目標を明確にすること」

この「明確に」という意味は、いつ(何年後に)、

何に対して、いくら必要か?

ということまで明確にするという意味です。

そこから計算して貯金目標金額を設定します。

そして、導き出された貯金目標金額は

「できれば達成する貯金目標金額ではなくて、
達成しなければいけない最低限の
貯金目標金額」


となります。
 例えば、

@10年後に4000万円の一戸建て(もしくはマンション)を買いたい。

そのときには、新居に合うように、家具・家電も少しは買い換えたい。

→そのためには、10年後に頭金2割+諸費用+家具・家電代で1200万が必要。

A5年おきに車を買い替えたい。

→そのためには、5年後に300万円必要

・・・・その他にも、未来の必要経費を明確に書き出してみましょう。

ここでは、@、Aのみで考えてみます。

@の1200万円には、1年間に1200÷10=120万円  の貯金が必要。

Aの300万円には、1年間に300÷5=60万円  の貯金が必要。

あわせて1年間で120+60=180万円の貯金が必要

ということになります。

この180万円があなたたち共働き夫婦の1年間の貯金目標金額になります。

その次に毎月の貯金額を計算します。

ボーナス時は3ヶ月分を貯金するとして12+3×2=18ヶ月

なので、180÷18=10万円 (ボーナス時は10×3=30万円)

となります。

この10万円があなたたち共働き夫婦の
毎月の貯金すべき最低金額になります。

それを共働き夫婦のお給料の金額から引いた値が、一ヶ月で使っても良いお金になります。

例えば、共働き二人分で手取り50万円とすれば、50−10=40万円

その40万円から、家賃、光熱費、保険、食費etc...必要経費を引いて

残った金額から、二人のお小遣いや、娯楽費、何かあったときの貯金を捻出しましょう。

(各人でお財布管理している人は、お給料の割合?などから、6万円と4万円というように
決めて、それぞれで貯金してください)

最低限の金額さえ守っていれば、間違いなく1年間に最低でも夫婦で180万円貯まります。

貯金は

「必要経費から、最低限の貯金目標金額を決める。
 それを確保した上で二人で使っても良いお金を決定する。」


これ、将来、実現したい夢のためには鉄則です。(特にマイホームを購入したい方!!)

貯金ができる、できないは明確な貯金目標金額があるかないかでかなり異なります。

二人で働いている共働き夫婦であれば、付き合い費なども多くかかるでしょうが、

まず、最低限の貯金目標金額を決めなければ、ゆるみすぎてしまうおそれもあります。

共働きだからこそ、目標を明確にすることで、今までよりもスムーズに貯金しましょうね!

 
 共働き〜暮しと生活ラボ TOP

 共働きの貯金・節約・
    暮し・生活の研究
 
       
二馬力で貯めるぞ!
食費を賢く節約する意味 
賢い食費節約には計画を 

無理をしない手作り弁当 
夫婦の財布は1つ?別々?
車がない生活を検討
共働き貯金はまず目標
銀行口座を賢く分けよう!









Copyright (C)  2007 共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ All Rights Reserved
当サイト内の文章・写真・デザインの無断転載は禁じます。いかなる損害が発生した場合も、当サイトは責任を負いません。