手作り弁当

共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ

共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ
共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ

手作り弁当

 

無理をしない手作り弁当


手作り弁当ってめんどくさいって思っている人は多いはず。

共働き夫婦で毎日きちんと手作り弁当はちょっと大変かもしれません。

朝は夫婦でバタバタ!とっても忙しいです。

でも、無理しない程度に手作り弁当してみませんか?

ランチ代込みのおこづかい制共働き夫婦であれば、

たかがランチといえど、ランチ代もばかになりませんからね!


 

 
  《たかがランチ されどランチ》

 ランチ代ってほんとにばかになりませんよね。
 
 都心部でのランチともなれば1回に600〜800円は覚悟といったところでしょうか?
 
 これが、積み重なると結構痛い金額になります。

 そこで、節約のために毎日お弁当を持参しましょう♪・・・
 
 と普通の節約術では
 
 そう言われるわけですが、
 
 私はこれに関しては無理に毎日毎日、
 
 義務のように作る必要はないと思ってます。
 
 お仕事の関係でお弁当がいらない日や、

 仕事形態によっては
 
 お弁当を食べられる状況でない方もいると思います。
   
 そこで、もしも、夫も妻も手作り弁当を食べられる状況であるならば
 
 週の半分くらいはお弁当にしてみましょう。
 
 というのが私の考えで良いのではないでしょうか。
 
 お弁当に入れられるものがある日だけだっていいんです。
 
 「節約のために、弁当作らなきゃ」と自分を追い込むのだけは、
 
 あまりよろしくないと思います。
 
 特に、共働き夫婦にとっては朝のお弁当作りがとても重荷になってしまう可能性もありますので、
 
 あまり気負わず、「今日お弁当作れたからお昼代浮いちゃった。ラッキー」
 
 くらいの考えのほうが私は良いと思います。
 
 続けられるようであれば、毎日作ればお昼代が浮いてラッキーですし、
 
 毎日作るのはやはり、つらいな。っと思えば無理をする必要はないと思います。
 
 お互い、仕事を持って働いているのですから
 
 朝から、あまりに無理をすると疲れてしまいますからね。
      

 
  
  
 私の場合は、朝、お弁当を作るのが
 
 すでに朝の行動のひとつになっているので
 
 逆に、夫から「明日、お弁当いらないよ」
 
 って言われると
 
 明日はお昼に大好きなパンが食べられる!
 
 と思ってちょっと嬉しくなっちゃいます。
 
 でもそれって、毎日、買って食べていたら
 
 得られない嬉しさなので、
 
 なんだか得した気分にもなります。


 いずれにせよ
 
  
 《共働きの場合は、手作り弁当は無理をしない程度に》

 ランチに関しては、社員食堂などが設置され、
 
 200円前後!!以内で食べられる会社などもありますので
 
 それであれば、お弁当を作る手間ヒマなどを考えると
 
 社員食堂を利用したほうが良いかもしれません。
 
 二人とも仕事を持って働いているのですから、
 
 手間ヒマと比べてみてお得であれば、少しでも楽できるほうが良いですからね!

 
共働き〜暮しと生活ラボ TOP

 共働きの貯金・節約・
    暮し・生活の研究
 
       
二馬力で貯めるぞ!
食費を賢く節約する意味 
賢い食費節約には計画を 

無理をしない手作り弁当 
夫婦の財布は1つ?別々?
車がない生活を検討
共働き貯金はまず目標
銀行口座を賢く分けよう!

























































オフィスにお家に
こだわりスイーツお届け!

Copyright (C)  2007 共働き.net 共働き〜暮しと生活ラボ All Rights Reserved
当サイト内の文章・写真・デザインの無断転載は禁じます。いかなる損害が発生した場合も、当サイトは責任を負いません。